FAQ よくあるご質問

タイヤのトラブルについて

タイヤのサイドウォール部及びトレッド部にクラックが見られるのですが。

タイヤサイドウォール部及びトレッド部のクラックタイヤの劣化には以下の原因が考えられます。

● 経年劣化
● シリコンを含むタイヤ光沢剤、強い薬品、ケミカル用品等の付着
→老化防止剤の動きを妨げ、タイヤ劣化を助長します(右写真A)


● 直射日光( 紫外線) の当たる所、室外機の近くなどオゾンの発生する所での保管
→紫外線やオゾンはタイヤの劣化を促進します(右写真A)


● 低圧走行によるたわみ
→低圧走行では常にサイドウォールのゴムに負担がかかり、クラックを生じさせることがあります(右写真B)

 

タイヤの空気圧は自然に低下します。車両メーカーの指定空気圧以下にならないよう、乗車前に空気圧の確認をして下さい。




タイヤ・チューブを安全に長くお使いいただくために

タイヤ・チューブは非常にデリケートです。取扱いには十分にご注意ください。
タイヤ・チューブは使用の有無に関わらず徐々に劣化していきます。年数の経過しているタイヤ・チューブはトラブルの原因になりますので、使用は控えて下さい。
特に以下の点はタイヤの劣化を早める原因となりますので、十分にお気をつけください。


●直射日光の当る場所・水の掛かる場所にタイヤまたは車両を保管しないでください。
●熱源・家電製品の近くにタイヤまたは車両を保管しないでください。
●タイヤワックスなどを含めたケミカル剤や薬品を使用しないでください。
●必ず、車両メーカー推奨の空気圧に設定してください。
●定期的な空気圧の確認および管理をしてください。


page-top