タイヤの基礎知識

タイヤの機能

タイヤの機能は大きく4つに分類されており、それぞれ下記のような性能が求められます。そして、その性能が最大限に発揮されるよう設計・製造されます。

 

荷重を支える “負荷荷重性能”と言われ、乗り手と自転車の重量を支える性能を指します。
駆動力・制動力を路面に伝える “トラクション・ブレーキ性能”と言われ、自転車を進める・止めるといった動作をする際に必要な性能を指します。
路面からの衝撃を緩和する “乗り心地性能”と言われ、長距離を快適に走るために必要な性能を指します。
方向性を転換・維持する “操縦・安定・グリップ性能”と言われ、直進安定性・カーブする際に必要な性能を指します。

 

上記4つを「タイヤの4大機能」と言い、これらの機能を発揮するための構造がタイヤに求められます。


page-top