ケーシングの外側にビード to ビードで配置した耐パンク層が、レーシングタイヤの重量ながらサイドカットを含むパンク要因を強力にガード。またタイヤと一体化したフィン構造により、空気抵抗を低減。エネルギーロスを最小限に目的地まで導く。

ASPITE News!


ASPITE PRO

軽い走行感と優れたグリップ性、耐パンク性をハイレベルでバランス化させた、太くて軽い次世代クリンチャータイヤ。180TPI の軽量ケーシングの上に、40 ×40t pi のクロス織りメッシュ繊維をサイドウォール部分まで延長し、サイドカットを大幅に軽減。24c・26c の2 サイズ展開で、シーンに合わせてセレクトできる。

IRC No サイズ 空気圧 重量
(g)
kpa kgf/cm2 psi
19001H WO700 x 24c 700-900 7.0-9.0 100-130 205
190122 WO700 x 26c 600-800 6.0-8.0 90-115 245

ASPITE PRO WET

ウェットコンディションに照準を合わせた専用モデル。基本設計はアスピーテプロと同じだ
が、トレッドパターンは排水性を考慮。コンパウンドはフォーミュラプロシリーズなどで実績
のあるRBCC を採用。雨の日でも安定したグリップ力を約束する。

IRC No サイズ 空気圧 重量
(g)
kpa kgf/cm2 psi
19001J WO700 x 24c 700-900 7.0-9.0 100-130 205


Technology

Cross Gurard++ (クロス・ガード・プラス2)Cross Gurard++
(クロス・ガード・プラス2

 

サイドカット抵抗


クロス・ガード・プラス2

クロス・ガード(P.5)にも使われる40 ×40tpi のクロス織りメッシュ繊維を、トレッド内側のサイドウォール部分まで延長。その結果、ドライ時・ウェット時ともにサイドカットの抵抗値が約40%以上※向上し、サイドカットが起こりにくい構造に。
※従来品(乾燥状態)を100 とした場合

Aero+ (エアロ・プラス)Aero+
(エアロ・プラス)

 

エアロ効果


風洞実験

ビード付近に設置した「エアロ・フィン」がタイヤとリムの溝を埋めることで、時速40km 走行時のドラッグを約4%※軽減。消費エネルギーの低減により体力消耗が抑えられ、より快適な走行を可能たらしめる。
※従来品(乾燥状態)を100 とした場合


新開発コンパウンド

耐カット性(トレッド)   グリップ性能

新開発のコンパウンドは、従来品よりも転がり抵抗が約4%向上。グリップ性能も約7 %向上し、「低転がりでハイグリップ」を実現。同時に、砂などの小さな異物がトレッドゴムに入り込む確率を減らし、耐カット性にも優れたタイヤに仕上げている。アスピーテウェットにはRBCC コンパウンドを採用。


page-top