この動画をご覧頂くには最新版のFlash Playerが必要です。

■パンク発生率の大幅低減
チューブタイプのタイヤと比較して、リム打ちに対する耐パンク性が大幅に向上します。

■低転がり抵抗の実現
タイヤとチューブの間で発生する摩擦がなく、フリクションロスが解消されます。そのために転がり抵抗を大幅に抑制することが出来ます。

■乗り心地の向上
耐パンク性の大幅な向上により、低圧での走行を可能にし、より快適な乗り心地と低転がり抵抗を両立できます。

■ハンドリングの向上
チューブがなくなることによって、路面の状況をダイレクトに感じ、ハンドリングが向上します。

IAS?i?C?“?i?[?G?A?[?V?[???V?X?e???j
IAS(インナーエアーシールシステム)採用のIRCチューブレスシステム
タイヤ内面にチューブと同じブチルゴムのエアーシール層を設けたIAS構造は、以下の優位点があります。
▲page top

×閉じる