会社概要

企業理念

IRCタイヤのビジョン


二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーとして1926年の設立から今日まで培ってきた製造、事業経験、また50 年以上の海外事業での経験を生かし、人々の生活を支えるタイヤから世界最高レベルのレースで勝利を勝ち取るためのタイヤまで、IRCブランドの製品を通じて人々の生活に新しい価値と楽しさを提供し続けます。

どうしたらお客様に最高の製品と最上級のサービスをお届けできるかを常に考え、行動していきます。

全てはお客様の満足のためにーーーーー。

 

社名 井上ゴム工業株式会社
本社 〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2丁目13番4号
フリーダイヤル 0120-041718
設立 1926年
本社地図

 

沿 革

1926 井上護謨工業(株)の前身である井上護謨製造所を設立。自転車タイヤ、チューブの生産開始。
1933 IRCブランドのタイヤ、チューブの輸出開始。
1952 オートバイ用タイヤの生産開始。
1959 スリランカに海外初の合弁会社設立。自転車タイヤ、チューブの生産開始。
1966 北米へのタイヤ、チューブの輸出を行うためアメリカに事務所設立。
1969 自転車タイヤ、チューブ増産のため宮城県に系列工場を設立(現:東北イノアック若柳工場)。
タイにオートバイ用タイヤ、チューブ製造の合弁会社設立。
1973 韓国に自転車用タイヤ、チューブ製造の会社設立。
1988 インドネシアに自転車用タイヤ、チューブ製造の合弁会社を設立。
1996 ベトナムにオートバイ用タイヤ、チューブとゴム部品製造の合弁会社設立。

page-top